●クラミジア感染症

≪原因≫

クラミジアの原因はクラミジア・トラコマティスというウィルスと細菌の中間のような物体によるものです。近年、非常に増加しております。性交渉により感染しますが、クラミジアは性器以外の咽喉部にも感染します。

≪症状≫

女性・・・自覚症状はまったくないか、オリモノが増えてくる時があります。

男性・・・症状がないことが多いですが、尿道がムズがゆい、膀胱炎症状を呈することがあります。また、尿道の先に少量の膿のようなものがたまってきます。体が疲労すると、灰色の半透明な液が出たりします。

≪治療法≫

抗生物質の内服薬による治療を行います。無症状でも治癒している訳ではありませんので、治療が必要となります。パートナーへの感染にも注意が必要です。