●外陰・膣・陰茎カンジタ症

≪原因≫

主にカンジタの原因はカビの1種であるカンジタ・アルビカンスという真菌によるもので起こります。この真菌は健康人の口腔・消化管・膣などに常在菌として認められますが、宿主の免疫力が低下した時や、抗生物質やステロイド剤を使用した場合、妊娠した場合などに発症します。

≪症状≫

女性・・・膣内・外陰部にかゆみや痛みを感じ、チーズカスのような白いオリモノが出てきます。
男性・・・亀頭と包皮の間に炎症をおこし、かゆみが出てきます。

≪治療法≫

洗浄をした後に、膣坐薬や軟膏を10日以上使います。こすり洗いをせず、シャワーで強く洗い流すようにしてください。内服薬は、ほとんど使いません。