アンチエイジング

美しくあるために

当医院では、山形初の「アンチエイジング外来」を設置しました!

アンチエイジングは抗老化(若返り) のことです。
人は誕生日がくると必ず1つ年をとり加齢を積み重ねて行きます。
しかし、年齢は同じでも老化は一人一人異なります。
老化の進みを少し戻し、その進みを遅らせ、その年齢年齢で、心身ともに若く最高のレベルを維持する、それがアンチエイジングです。

プラセンタ療法

プラセンタとは【胎盤】のことをいいます。胎盤は母親と赤ちゃんを結ぶものであり、赤ちゃんが育つ為に必要なものです。
この胎盤の中にはたくさんの種類の栄養素が含まれています。
中国では古くから滋養強壮・不老長寿にと利用され、かの有名なクレオパトラやマリー・アントワネットも若返りと美容の目的で使っていたとも言われています。
体血流速度、特に脳血流速度・眼動脈血流速度を高め、新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、いろいろな効果が期待できます。

にんにく注射

ビタミンB群を中心として、ビタミンC、ビタミンEなど様々なビタミンを配合した注射です。
【にんにく注射】と呼ばれていますが、実際ににんにくが入っているわけではなく、にんにくの主成分で細胞活性化作用や新陳代謝を高め疲労回復の効果を有する「アリシン」や、疲労や倦怠感に対して作用する「ビタミンB1」などが含まれており、注射のときににんにくと同じようなにおいがすることからこの名前がつきました。
一般に販売されているビタミンサプリメントを内服するよりも即効性があり、高い効果もあるため、日々忙しい方や疲れがたまっている方などにお勧めします。

漢方療法

漢方療法を利用し、体内からの美容を目的として漢方薬やサプリメントを取り入れた療法です。
「漢方薬」と聞くと、効果が遅い、老人が内服するもの、飲みずらいなどさまざまな誤解があると思います。
漢方療法こそ、テーラーメイド治療(患者様一人一人異なる治療法)なのです。
女性特有の月経に伴う症状、冷え、肩こり、便秘など、また小児漢方も行っております。
漢方療法には「証」というものがあり、「証」をみる事により、同じ病気でも患者様により異なる薬を投与します。=「同病異治」(逆のこともあります「異病同治」)
また「母子同服」(親と子どもは同じ薬が効く)等の、長い歴史に培われた治療法があります。
ぜひご利用ください。

メディカルダイエット

当医院では、EMS(電気筋肉刺激)によって体脂肪を燃焼させる機器(医療機器)を導入して「メディカルダイエット外来」を開設しています。

EMSの効果は以下の5つです。
(1)筋肉をマッサージして凝りをほぐしたり、血行を改善してむくみを取る。
(2)神経や関節、肩、腰の痛みの緩和。
(3)肥満が原因の関節痛や機能障害がある場合に限定した部分やせ。
(4)美容効果を目的とした部分やせ、痩身。
(5)出産後の妊婦の腹部のたるみを治す。

© 2012 セントラルクリニック